活動目的 
  壊れたおもちゃの修理を通して物を大切にする心、科学する心、省エネ省資源など子供たちの健やかな心を育み、心豊かな地域社会つくりに貢献する 

平成30年度の修理状況
30年間のあゆみ

  おもちゃQキュー病院の誕生
 おもちゃQキュー病院は、平成元年、札幌市厚別区が分区した時に白石区で活動していた「おもちゃ病院ピーポー」から分院し、誕生しました、30年間で10116台を受付、一万台をを突破、地域の人たちに親しまれる活動を続けていきたいと思います。 



▲HOMEへ戻る